森田 明美 (もりた あけみ)

経歴

昭和45年4月6日生 愛知県出身
平成元年3月 愛知県立明和高校卒
平成5年3月 一橋大学法学部卒
卒業後1年半は一般企業で法律とは関係のない仕事をしていたが転身を決意
平成9年 司法試験合格
平成12年4月 司法研修所修了(第52期)、弁護士登録
平成19年度 三重弁護士会副会長
平成21年度~22年度 三重弁護士会研修委員会委員長
平成22年4月~ 日弁連貧困問題対策本部委員
平成22年4月10日~
平成28年4月9日
法テラス三重副所長
平成22年5月~
平成26年4月30日
三重県労働委員会委員
平成29年度 三重弁護士会副会長

 

取扱業務

 民事・家事・刑事・会社関係など全般。民事事案のほか、離婚・相続などの家事事案(人事訴訟・家事調停など)、多重債務の事案(債務整理、過払金請求、自己破産申立、個人再生申立など)を多く扱っています。医療過誤関係は扱っていません。

ひとこと

 離婚及びその関連事件を数多く経験してきました。これまでの離婚事件との関わりなどをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらまで(ブログもやっています)。